Paradise
正面より眺める
側面
上部からの眺め
CONCEPT
主要用途 CARPORT                       甲賀市 H様邸
 
構造・規模 鉄骨・1台用
未来の財宝を捜す者
Cycle port A
Cycle port B
CONCEPT

画期的でナンセンスなアイディアは、

主人公に一見不可能に思える困難を乗り越えれば

興味深い欲求を満たすことを教えてくれる
 
主人公は、連続的な出来事の状況の中で
 
感情を刺激し解決に向かって行動を起こす
 
その結果として人間的な価値を持つ
 
キャラクターが苦労を経て変わっていく…
 
その時、主人公が求めていた
 
財宝を手に入れる器を持つ事が出来る
 
ウィリアム・フローグと云う教授がこう言っている
 
物語とは、「鮮烈で感情を刺激し対立があり、
 
はっと興味を引くような出来事の連なり、そして帰結」
 
今回のアートデザインは、その物語の持つナンセンスを
 
オーナーと画布の美意識で事物を変身させる
Affordance
Concept Art
CONCEPT

Affordance ~自由を求め異なる時空を旅する創作者~                   滋賀県彦根市 T様邸


concept
 
本来の意味は、「生きる環境を探索する事によって獲得する価値
 画布は「アフォーダンス」の意味をストーリーを通じて
ひとつの空間に異なる事物が描かれる事で
幻想的な物語空間を構成する」と解釈しました
主人公は、その物語空間から様々な創作を発想し体験をする事で
自身や大切な人達の未来の扉を開いていく機会を創っていきます
 
story
 
オペラ座の地下に棲む主人公は、世の民に評価されず
身も心も地下に沈んでいた...
美しい歌声と誰にも真似ができない形を生み出すアーティスト
持て余す才能は、陽の目を見ることなく暗い地下の世界で眠っている
誰もが憧れるオペラ座の舞台は、 人間だけに許された感性で創られた芸術
主人公は、暗闇からオペラ座の舞台に、瞠目し夢想を抱く
人が訪れるこの空間を、磨き抜かれた感性でパリの景色を
華やかに穏やかに形創り、観る者の胸に感動を深く突き刺す
しかし、今のオペラ座は見る影もなく、パリの街並みから
消えようとしている... 世の民は、決して芸術を認めようとせず
目の前の金貨に執着する その様は、まるで懸命に母親を捜す
迷子になった子供のように 恐れと不安が入り混じった眼をしている
世の民は、主人公が持つ独自の才能を完全に無視し
オペラ座の舞台に立ち入る事を許さない 主人公の想いは、
地下に投獄されてしまう... ためらい行方もわからない暗闇の中、苦しむ主人公
それでも、一部の理解者に招き入れられれば 地下からオペラ座の舞台に立ち
ゆっくり舞台を見回し パリの宝物を創作する者として忠実に務める覚悟を持つ
主人公の趣向を凝らした視点が オペラ座をパリの宝物として存在させるため
目の覚めるような仕掛けを生み出す 世の民の批判を自力で創作意欲に変える
最後に取った選択は、本性を覆い隠す奇妙な仮面を捨て 自らの足で
歩き廻れる最良の界隈を手に入れること
主人公は、地下で苦しんだ体験を「謎めいた魅力」に変身させ 差異」と云う
ニュアンスを世の民の眼に浮かび上らせる
prototype
CONCEPT